エレメンタルデザイン&コンサルティング株式会社

エレメンタルデザイン&コンサルティング株式会社 

ソフトとエンジニアをつなぐ
ELDCの受託・コンサルティングサービス


CADやCAEなどのソフトウェアの統合が進み、設計はますます便利にスピーディになるとの期待が 高まっています。 しかし、個々のエンジニアは、ますます製品設計の知識だけでなく、ソフトウェアが 何をやっているのか、出てきた結果の意味を理解する必要が増えてきます。

弊社は、構造設計実務とCAEソフトの活用に精通したエンジニアが、本質を踏まえた CAEの設計活用ノウハウを提供し、エンジニアとソフトのギャップをつなぐことで、 皆様のお役に立てればと考えております。



■ 技術系 設計受託・解析受託・コンサルティングサービス




最適な形状や優れたコンセプトの設計が、最適化ソフトウェアにより簡単にできるとの期待が 高まっています。 しかし、現実は設計反映が難しい、使いこなすのに試行錯誤が必要、出てきた通りに作ったら 期待していた性能が出ないなど、理想と現実のギャップに直面することになると思います。
弊社では、この期待と現実のギャップをつなぎ、お客様のアイデアを最短に実現するため、 最適化ソフトの特長や限界を知り尽くしたエンジニアが、適切な実施計画を作成し、成果を得るまでの 試行錯誤を最小にします。
さらに、自動車や重工・精密機器の分野で培った最適設計ノウハウと航空機構造設計の設計思想を ベースに、力学の基本に忠実に、最適化ソフトの結果を分析・解釈し、新しい知見・発想につなげます。





複合材の設計は、素材の特徴を知り、異方性に係わる基本的な構造特性を理解することが重要です。
弊社では、複合材の設計・解析・製造プロセス策定などの設計や試作・試験の経験を踏まえ、 プランニングから結果の評価まで対応いたします。 また、複合材設計支援ツールHyperSizerを活用し、重量だけでなく、生産性やコストを 考慮した最適設計に対応いたします。





構造最適化ソフトOPTISHAPEと強連成マルチフィジックス解析ソフトOOFELIEを活用した 合理的な設計プロセスにより、新規設計でのアイデア創出、既存形状の性能改善だけでなく、 試作試験による試行錯誤を削減します。